携帯用ホームページ

有限会社 昭和メタル

ただ今、「知ってますCAR?」特製ステッカープレゼント中!詳しくは⇒携帯サイトでご覧下さい。
※特製ステッカーとは?⇒住友3M製のスコッチライト反射シートを使用しています。
 
みなさん!知ってますCAR?はリニューアルいたしました。
http://seez.weblogs.jp/car/
第1話〜8話 第9話〜16話 第17話〜24話 第25話〜32話 第33話〜40話 第41話〜48話 第49話〜56話 第57話〜64話
みなさん!知ってますCAR?
世界の面積は約130億ヘクタールで、日本の面積はその0.3%に相当する約3,800万ヘクタールです。 世界の人口は約65億人で、日本の人口はその2%に相当する1億3千万人です。そして、地球上には8億4千万台(2006年3月現在)もの自動車が存在し、日本には約9%に相当する7千5百万台が存在しています。どうですか?この数字を見るだけで日本は小さな国土に関わらず、世界でも有数な自動車大国と言えるのではないでしょうか?
そんな自動車大国と言える日本では、毎年400万台前後が使用済自動車(以下ELVと言う)として廃棄され、そのELVから金属類を回収した後に残るシュレッダーダスト(以下ASRと言う)は25%前後と考えられています。このASRは再利用が出来ず最終的に埋め立て処理をされており、環境浄化を考えて自動車メーカーではASRを5%まで軽減するよう努めていますが、今すぐの効果は望めず、ここ10年近くは毎年25%近くのASRが排出されるのは間違いありません。昭和メタル 本社

そのELVの処理を行っている業界トップクラスの会社がこの越谷市にあります。その会社とは、越谷市の本社工場とさいたま市に岩槻工場を持つ『有限会社昭和メタル』です。『有限会社昭和メタル』とは、平成17年から始まった自動車リサイクル法の許可を受けた使用済自動車解体業・解体自動車破砕処理業者で、毎月2000〜3000台のELVを処理しています。

この『有限会社昭和メタル』では、使用済自動車から、再利用可能な部品を自動車中古部品として丁寧に取り外し、キレイに磨いて、在庫部品はQRコードで管理され整理整頓された棚で保管しております。また、自動車中古部品を取り外した使用済自動車は、県や市の条例及び自動車リサイクル法に従い正しく処理を行っております。
在庫パーツ
この『有限会社昭和メタル』で在庫されている自動車中古部品を多くの方に利用して頂きたい。と言うのが本音ではありますが、自動車中古部品を使うという事が地球環境レベルに貢献していると考えて頂きたいのです。


「でも自動車中古部品なんて使った事がない」と思う人がほとんどでしょう。そこで、みなさんにどうやって自動車中古部品を使ったらよいのか、どんなものなら気軽に取り付けできるのか詳しくお伝えしようと始めたのが、【知ってますCAR?】なんです。みなさんが1つでも多くの自動車中古部品をご使用頂き、地球環境に貢献して頂けますよう、切なる願いを込めて【知ってますCAR?】を掲載していこうと思っています。 【知ってますCAR?】のURL
http://seez.weblogs.jp/car/

みなさん!知ってますCAR?
※お時間のある時にでも、弊社のホームページ
http://showa-metal.jp もご覧下さい。

第1話 〜 第8話 第9話 〜 第16話 第17話 〜 第24話 第25話 〜 第32話
第33話 〜 第40話 第41話 〜 第48話 第49話 〜 第56話 第57話 〜 第64話




トップへ戻る 有限会社 昭和メタル

Copyright(C) showa-metal .co.,Ltd All Rights Reserved.