中古パーツが欲しい

  1. 中古パーツが欲しい
  2. パーツが商品になるまで

UNTIL PARTS AREA GOODS パーツが商品になるまで

3万点以上の自動車リサイクルパーツを
生産・在庫・販売しています。

使い捨てが当たり前だったのは、今や遠い昔です。
時代はリサイクルを軸にしたものに変わっています。
昭和メタルでは、平成8年より自動車リサイクルパーツを専門に
生産し、在庫して販売するシステムを構築しました。

商品になるまでの流れ

  1. 車両が入庫します
    01
    車両が入庫します。
  2. 作業指示書を作成
    02
    パーツ取りをする車の車両情報を
    カルテに入力し、作業指示書を作成します。
  3. 使えるパーツを丁寧に取り外します
    03
    作業指示書に基づいて国家整備士の資格を持ったスタッフが各パーツのテストを行い、使えるパーツを丁寧に取り外します。
  4. 取り外したパーツはきれいに洗浄します
    04
    取り外したパーツはきれいに洗浄します。
  5. 厳重に品質をチェック
    05
    パーツに傷や欠品などがないか目視にて厳重に品質をチェックします。
  6. 部品倉庫に保管
    06
    検査に合格したパーツは商品として
    部品倉庫に保管されます。
  7. 在庫を登録
    07
    商品には2次元バーコードのついた
    管理タグをつけてコンピューターに
    在庫を登録します。
  8. 徹底した在庫管理のもとで注文を待ちます
    08
    倉庫に保管された商品は徹底した在庫管理のもとで注文を待ちます。
  9. 在庫の有無を調べます
    09
    部品のお問い合わせにつきましては専属のフロント担当者が対応して在庫の有無を調べます。
  10. 宅配便にて全国どこでも配送
    10
    注文をいただいた商品は厳重に梱包して
    宅配便にて全国どこでも配送されます。
  11. 翌日~3日後にはお客様のお手元に届きます
    11
    宅配便にて発送された商品は
    翌日~3日後にはお客様のお手元に
    届きます。

中低年式車から高年式車の部品を
コンピューターで完璧に管理しています。

自動車リサイクルパーツの種類は、約50品目もあります。
これに車種をかけ合わせると5000品目以上にもなります。
昭和メタルパーツセンターでは、生産から在庫はもちろんのこと
受注・在庫確認・発送・納品をコンピューターシステムを駆使して展開しています。

各テスト機を揃え機能部品のテストを行っています
エンジンテスター機など、各テスト機を揃え機能部品のテストを行っています。
専用の倉庫で管理
エンジンと、ミッションは、専用の倉庫で管理されています。

中古パーツ受付店舗へのお問い合わせ先

パーツセンター
パーツセンター

〒342-0057 埼玉県吉川市須賀7
TEL:048-983-1301 フリーダイヤル:0120-815-301
FAX:048-966-8753

日曜・祝日も営業しております。